MENU

 同僚が食事だけで高額なお小遣いを貰うことができて、生活が楽になったと話てきました。
いくら何でもそんなに美味しい関係があるわけはない、そう思ってしまったぐらいです。
セックスもないのに男性が1万円とか2万円を支払うなんて、とてもじゃないけどありえないという感じでした。
「自分自身でも本当にビックリなんだけど、この年齢でパパを探すことができちゃってね、それも1人だけじゃないんだよ。何人かのパパを作って同時にお小遣いをもらっていたんだ。その収入が凄く多くてね10万円以上」
「ええっ、それ本当の話?」
複数のパパを作れば10万円以上も副収入を得られる、これだけでも十分に価値のある関係だと思いました。
しかも、相手が独身だったらそれが婚活に繋がるのです。
まったく損をする部分がないのです。
セックスする関係を求めてこなかったら、私もそれをやっていく事ができるって強く感じてしまいました。
「本当にパパ探せる?」
「ネットでパパ募集すれば、きっと見つかると思うよ。美裕は見た目も悪くないから、良い条件のパパだって見つけられるかも」
彼女がやった方法を教えてもらえたら、すぐにでも相手を探すための行動をとりたいと思ってしまっていました。
「相手を探すとき、愛人募集掲示板は辞めておいた方がいいね」
「無料で使えるところだよね、出費がないからいんじゃないの?」
「男の人も無料だから、利用者の質が低いかな。肉体関係は求めてくるし、下手すれば詐欺の被害にも遭いかねないからね」
「それじゃ、なにを使えば?」

「出会い系サイト!こっちは女性は無料で使えるし、男の人は有料だからね、かなり真剣な人が多いって感じかな」
出会い系サイトを使っていけば、パパ活に成功するらしいことが分りました。