MENU

 私と同じように離婚経験があり子供もいる同僚なんですが、知らない間に婚活をしていたようでした。
結婚する可能性があるという事で、その時は仕事を辞めると言ってきました。
私にはなかなか次の出会いもなく、モヤモヤとした日々を過ごしていただけにかなりの驚きに感じられてしまいました。
「どうやって知り合うことができるの?私も次の人と知り合いたいと思ってるんだけどね、チャンスないんだよ」
思わず愚痴をこぼしてしまいました。
「私ね、ネット使ったんだよね」
「ネット?」
インターネットを使ったと言われて、結婚相談所のような斡旋サービスを利用したのかなと思ってしまったのです。
「違う(笑)、あんなの料金が高すぎてとても使えないんだよ」
「そうなんだ、それじゃどうやって?」
「パパ活って知ってる?」
私の知らない単語が飛び出して「それってなに?」と聞き返してしまいました。
もしかしたらエッチな関係を作って、そのまま彼氏にでもしたのかなと思いました。
「大人の関係とか?」
「そういうのないんだよね」
「えっ、分らないから詳しく教えてよ」

「知り合ったお金持ちのパパとね、食事に行くだけなんだけど、それがお小遣いになるの」
「ええっ、そんな都合がいい関係があるの?」
「私も疑ったんだけど、本当にご飯だけでお小遣いくれるパパを見つけちゃってね、生活が凄く楽になっていったんだよね」
普通男の人がお金を支払うとき、絶対愛人関係とかになりますよね。
若い女の子だったら援助交際みたいな形で、お小遣い稼ぎをしたりするんです。
ところが、食事だけでお小遣いがもらえると聞いて、ちょっと信じられなかったのです。
しかもそのお小遣いは万単位で支払われるらしく、複数のパパを作って大きな副収入を自分のものにできていたようでした。